暇すぎる時の過ごし方。小学生、中学生、高校生、大学生が土日・祝日・夏休みなどの暇な時間の暇つぶし方法や体験談をご紹介。効果的な時間つぶし方法はこちら。

暇つぶし方法!【小学生・中学生・高校生・大学生】土日・休日・夏休みの過ごし方。

大学生の暇つぶし方法!夏休みが暇な時の過ごし方は?

大学生の暇つぶし方法!夏休みが暇な時の過ごし方は?②

投稿日:

大学生の暇つぶし方法!

夏休みが暇な時の過ごし方のパート2をお送りします。

前回のパート1はもうお読みいただけたでしょうか。

今回もとても役立つおすすめの内容なので

ぜひ読んでみてくださいね。

 

30代前半男性
・アルバイトする
暇だからといって家でゴロゴロしていてはもったいないです。その暇な時間はお金に替えましょう。
仕事なんて社会人になればいくらでもできる、と思いがちですが、いろいろな仕事を経験できるのは学生の特権です。

社会人になって、もっといろんな仕事を経験しておけばよかった、と思ってもすでに時遅し、です。
派遣のバイトに登録して、こまめに情報を仕入れましょう。
いろいろなアルバイトを体験しておけば、人生経験も増えてきっと経験値も上がるでしょう。
働けば働くほど財布の中も暖かくなってまさに一石二鳥です。

・ボランティアをする
暇でやることがないのであれば、ボランティア活動もおすすめです。
時間が有り余っているのであれば、地震や豪雨の被災地に行って積極的にボランティア活動をするのです。
みんなに感謝されて自分の存在価値を見つめなおすことができ、自信に繋がるはずです。
また、被災地で不便な生活を体験することで、自分たちが生活している平和な毎日のありがたさが身に染みて実感できることでしょう。
将来自分が被災した時に慌てずに行動できるかもしれません。

・勉強する
学生の本分は勉強することです。
夏休みにしっかり勉強しておけば、今後の学生生活にきっと役立つことでしょう。
高い授業料を払っているわけですからしっかり勉強してもとを取りましょう。
ライバルに差をつけるチャンスです。

 

40代前半男性
夏休みで暇をもて余している大学生は、レンタルビデオでDVDなどを借りて、映画を見ることをおすすめます。長い大学生の夏休みであれば、外出して遊びたいところですが、最近の夏はとても暑いので外出することは、おすすめできません。

そこで、冷房の効いた部屋にいたほうが健康のためにもいいのですが、部屋にいるのであれば、テレビで映画を見たほうが楽しいですし、自分の知識と見聞も広がります。近所に大きなレンタルビデオ店があれば、古いものから新しいものまで、かなり多くの映画が置いてあります。

また、自宅にパソコンとインターネットの環境が揃っていれば、有料動画サイトに登録して見るのもいいでしょう。インターネットを利用すれば、レンタルビデオ店に行かなくても、多くの映画を見ることができます。

さらに、最近の有料動画サイトは、最初の1ヶ月の利用を無料にしているところが多いので、1ヶ月以上の夏休みで暇な時間が多い大学生には、とても嬉しいサービスと言えるでしょう。

見る映画のジャンルとしては、過去の名作をおすすめします。最近の流行の映画であれば、友達や彼女と見る機会が多いでしょう。そのため、自宅で映画を見る時には、過去の名作をじっくり見るのがいいです。映画の歴史の勉強にもなります。

 

40代後半女性
大学生の夏休みが暇な人におススメなのはアルバイトをして過ごすことです。
いままでアルバイトをしたことがない人には特におススメです。

まず、短期のアルバイトを調べましょう。1日でも3日でもいいです。なるべく自分に負担にならないようなものを探します。場所によってはあまり短期の求人はないかもしれませんが、その中でも自分の興味のあるものを探します。

興味のあるものについては、自分が仕事に行ったときのことを想像してみたりします。そして、少しやってみたいとか、ワクワクしたりどんな風なのか知りたいと思ったりしたもののなかから、責任を持ってきちんとやれるか考えます。

仕事をすると、時間に縛られます。遅れることはできませんし、働いているときは自分の都合で動けません。言われたことをきちんと聞いて一緒に働く人と連携していくことになります。初めてすることなどもあり、できないこともあります。失敗するかもしれません。そんなことをいろいろ考えてみてください。

そうしている間に「自分がやりたい」という気持ちが強くなったら、スケジュールをチェックして応募してみてください。もしなければ応募しなくてもいいので、この後も同じようなことをしてみてください。
いつまでも大学生のままでいる人はたぶんほぼいません。卒業後に仕事をする人はかなりいると思います。

自分が仕事をすることを想像するのは大切なことです。実際に仕事をすれば、さらに具体的に考えることができるようになります。業種・職種が違っても基本的なことは共通する部分はあるので、もし働く機会があったら働いてみてください。

いろいろな場所で働く機会は実はすごく貴重です。大学生はそれができやすい時期だと思います。勇気が出たら一度社会に出てみてください。その後きっと「あのバイトをしたときはこうだった」と思ったりして経験の比較が可能になったり行動の予測に役立ったりするはずです。

 

大学生の暇つぶし方法!

夏休みが暇な時の過ごし方パート2について

ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

今回もとても役に立つ内容でしたね。

ぜひ暇な時にお役立てください。

このサイトでは暇つぶし方法がいろいろ載っていますので

それらを読むだけでも良い暇つぶしになりますよ。

ぜひ読んでみてくださいね!

-大学生の暇つぶし方法!夏休みが暇な時の過ごし方は?
-, , , ,

Copyright© 暇つぶし方法!【小学生・中学生・高校生・大学生】土日・休日・夏休みの過ごし方。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.